ブライダルエステ 必要 不要

ブライダルエステ、何回通うべき?

ブライダルエステ期間

ブライダルエステに通う期間は、どれくらいに設定している人が多いのでしょうか。

多くは結婚が決まり、挙式・披露宴会場やブライダルサロンを探している時期とほぼ同じ時期に探し始めることが多いのですが、ブライダルエステそのものは挙式・披露宴の2〜3ヶ月程度前から開始することが多いようです。
2〜3か月程度前から始める人で、回数は3〜6回程度通うコースに申し込んでいる人が多数いらっしゃるのですが、日常生活に加えて挙式・披露宴の準備、そしてブライダルエステも…となると、意外と忙しくなってしまいます。
特に仕事をしている人はなおさら。

 

日常生活もある、仕事もある、挙式・披露宴の計画でブライダルサロンに行かなければならないし、それでいてブライダルエステも受けなければならない…となると、仕事が休みの日は結婚関連の下準備で本当に忙しくなってしまいます。
無理なスケジュールで挙式・披露宴当日までにエステが完了しなかった…ということもありますから、ちょっと余裕ありすぎかな?くらいのスケジュールが丁度よかったりします。
ですので、ブライダルエステの回数はカウンセラーの方とよく相談して決めてくださいね。

ブライダルシェービングは積極的にやってもらいましょう

ブライダルエステを受ける一番の理由といえるのがシェービングです。
でも、シェービングなら普段から自己処理しているから、わざわざお金を払って他人にやってもらわなくても…と思っている方、ちょっと待ってください。
自己処理ができていても、それはあくまでもムダ毛を剃っているだけではありませんか?
剃った後のお肌のケア、ちゃんとできていますか?

 

確かに「ムダ毛を剃る」だけでしたら、かみそりや女性用シェーバーで誰でもできます。
しかし、剃った後の腕の肌が赤くポツポツしていたり、ヒリヒリしたりしませんか?
それは、かみそり負けの証拠。
ブライダルエステでのシェービングは、同じくかみそりを使ったムダ毛処理ですが、やはり他人に施術してもらうということで、普段は目に届かない部分まで丁寧にシェービングしてもらえます。
また、他人とはいえ熟練のプロが行う脱毛ですから、自分の目の見える範囲で行うよりも確実に、また力加減を調整しながら脱毛してもらえます。
アフターケアもプロならではのもの。
シェービングしてもらってよかった、施術後にはそう思えるでしょうから、ここは積極的にお金を支払うべきところともいえるでしょう。"